仕事やめてからの交際費が以外と多かったりしませんか?

仕事を定年退職して年金受給者となると、自由時間が増え、レジャーや友人との付き合いで出かけることも多くなります。しかし、他に収入がない年金受給者の場合は、現役の時に比べ収入がぐんと落ち込みますから、それまでの感覚でお金を使っていたのでは、すぐに生活が逼迫してしまいます。また少ない年金で暮らしているなか、急な出費があり、生活費が足りなくなることもあります。
そんな時には、何とか少しでもお金を借りる方法がないものかと、収入が少ない高齢者が利用できるローンを、インターネットで検索しました。カードローンの詳しい情報が載っているサイトによると、2010年6月に施行された総量規制により、主婦やパート、アルバイトの人が借入できなくなるケースが増えています。しかし決して不可能ではありません。
WEB上には、さまざまなカードローンを比較したサイトがあります。このサイトを利用すると、所得証明書なしで借りられるところ、短時間で借りられるところ、自動審査で来店不要のところなど、条件にあうローン会社を検索できるようになっています。借入利率、借入可能金額も様々です。またカードローンの借入や返済が簡単であることもポイントです。
深夜にキャッシングしなければならないこともありますし、出先で急にお金が必要になることもあります。ですからお金を引き出せるATMやCDの数とその設置場所も、考慮しなければなりません。またカードローンとキャッシングには違いがありますので、それも知っておく必要があります。キャッシングのほうが全体的に金利が高めで、融資金額は少なく、一括返済が原則になっています。
参照元:【攻略法教えます】絶対通りたい!消費者金融審査

関連記事