おまとめローン金利だけを比べればOK?

「おまとめローンだから、とにかく今のローンよりも金利が下がればいいのでしょ?」「とにかく金利さえ下がればOKとしてまとめてしまおう!」という選び方をしていませんか?おまとめローンを利用する際にはもちろん金利に重点を置いて探すという方法で確かに間違っていないのですが、それだけでは完璧なおまとめができない可能性もあるということを知っておきましょう。
金利が下がり、複数の借り入れが一つになることで返済総額が減る場合もあれば、今の借入残高やおまとめ後の返済計画などによってはそうならない場合もあるのです。どれぐらい金利が下がれば確実に返済総額が減らせるのか、ということを返済のスケジュールと合わせて計画を見直す必要があります。
また、とにかく大型の借り入れになることが多いでしょうから、どのように返済していくのかということを決して忘れてはいけないのです。つまり、返済方法がどのようなものなら手間がかからないのかということを知っておきましょう。
おまとめローンでは銀行口座からの自動引き落としによる返済が多くなっていますが、もちろん他の返済方法を選べるローンもあります。また、おまとめローンでないローンでまとめるのなら、そのローンの返済方法のどれを利用しても問題ありません。
自動引き落としなら一番手間がかからないと思うものですが、お給料などが振り込まれるメインバンクというわけでなければ、返済のために入金する必要が出てきます。この手間とATM返済の手間なら変わらないと感じる方なら、どちらの返済方法のほうが長く続けても負担と感じないのかを現在の返済方法などとも併せて予測してみることが大切です。
年単位での長期の返済となりますと、最初はよくても徐々に返済額の大きさが響いてきてしまうこともあります。このあたりもとにかく早く返してしまいたいから大丈夫だろうと見切り発車するのではなく、きちんと収入に応じた返済計画を立てておくようにしましょう。

関連記事